かごしま・利益が見える戦略MQ会計セミナー

 このセミナーは終了しました。これからのセミナー日程です。

 2016年7月20日(水)大阪【戦略MQ会計・活用編】 

 2016年7月21日(木)大阪【MQ分析 Part1・実践編】

 

MQとは、、、

MQとは、利益のもとになるとても重要な要素です。

そのMQは自社の商品や製品、サービスをお客に提供したときにしか生まれません。

会社のなかには、利益は1円もないのです。

ところが制度会計(税務会計)では、製品を製造する過程で

あるいは工事が進む過程で、利益はどんどん増えていきます。

 

MQ会計は、「この先の経営(カネ儲け)をどうするのか」を考えるための会計です。

利益を増やすには、会計(決算書)レベルの話ではなく、

自社の商品や製品、サービス、工事物件そのものを考える必要があるのです。

 

今回のセミナーは、社長及び後継者、そして企業内部で経営に携わる方に限定し、

MQ会計の本質、儲けるための考え方に焦点を絞ってお伝えします。

 

MQ会計は、社長のための会計

一般の会計セミナーは、経理担当向けの制度会計中心のものが多く、

将来の経営を常に考えている経営者、経営幹部にとっては物足りません。

 

中堅・中小企業の経営者、経営幹部にとっては、

「どうやって粗利を増やし、どうやって利益を増やすか」

そのためにどのような手を打つべきかが、大きな課題です。

 

MQ会計の目的は、「未来を見ること」

将来の経営を「シミュレーション(試算)すること」であり、

儲けるための発想に繋げる「社長のための会計」です。

 

本セミナーでは、収益構造とは何か、明日の経営をどうするか、

儲けるためにどうすればいいかに重点をおき、

MQ会計を社長方が経営に活用していくための考え方をお伝えします。

 

今回の【社長編】でお伝えしたい内容は、、、

1.MQ会計の基礎
  戦略MQ会計のすすめ
  これまでの会計と何が違うの?
  戦略MQ会計の3つのポイント
  売上で経営を考えてはいけない
  MQ会計はカンタン、誰でもわかる(MQ会計の基礎)
  変動費・固定費は使ってはいけない
  100人中、99人の会計専門家が間違った利益の計算
  MQ会計の本質に迫る
  P/Lからはけっしてわからない情報
   変動損益計算書で分析するとすぐに限界がくる
  平均は何を物語っているのか?
  MQは限界利益ではない
  過去を分析をして何になる!
  月次決算はほんとうに役に立つのか
  9割の社長が実行したくなる未来が見える仕組み
  経営は率で考えてはいけない
  検証1:粗利率を上げろ!は本当に正しいのか?
  検証2:粗利率の高い商品を売れば本当に儲かるのか?
  MQ会計と原価計算
  いまの会計制度ではもう限界
  原価計算の矛盾
  こんなに利益が出ているはずはない!架空利益の正体、
  カツ丼1杯の原価
  「原価を下げると利益が出る」は正しいのか?
  利益はどこで生まれるのか
  MQ会計を使えば未来が計算できる
2.MQ会計を経営の現場で活用する
  変動費と固定費で損益を分析してはいけない
  MQ会計は業種を問わない
  VQの正体(VQは売上原価ではない)
  販売・サービス・製造業のMQ会計
  販売・サービス・製造業における原価の定義

  発送運賃、送料はVかFか?

  ・外注加工費の集計方法で収益構造がわかるはなし

  商品、製品別MQ会計表 (MQ会計で先々の利益を読む)

  販売サービス業でもやっている原価計算

  それでも原価計算をやりますか?

  建設業のMQ会計
  ・建設業会計、最大の問題

  ・建設業における原価の定義

  カネ勘定(会計)とカネ儲け(工事原価)は切り離す

  工事別MQ会計表(MQ会計で先々の利益を読む)

  それでも間接工事経費の配賦をやりますか?

 3.さあ、この先どうする!?
  MQ会計で利益計画を作る
  計画の位置付け
  計画は事業の基本的枠組み
  利益計画の作り方
  分類のしかたで未来がわかる話
  MQアップの基本的な考え方
  活用事例の紹介
【ご注意】
 ※)セミナーをより効果的にするために開催までの間も改良を続けます。
   一部内容が変更になる場合があります。
 ※)参加された方々の業種により、講義の内容を一部変更する場合があります。
 

【社長編】で配付するテキストです

 

テキストを配付します。

●利益が見える戦略MQ会計【社長編】(A4版・59ページ)

 

具体的な活用事例を交えながらセミナーを進めます。

ご自身の会社に当てはめて考えながら聴いてみてください。

 

参加された方々の感想から

 平均の話し、あれだけでもビックリ!

 建設業のMQ会計の話が具体的に聞けた。さっそく業務に役立てたい

 これまでの勘定科目の設定を見直したい


 期末の決算書は役に立たないことが実感できた

  MQ会計を使えば、自身の知りたい欲しい情報を整理できそう

 わかりにくい建設業会計があれだけシンプルでわかりやすくなる

  同業者にも教えてあげたい


 製造業で未来がわかる話に、かなり興味がわきましたのでまた参加したい

  とにかく面白かった!(眠くなりませんでした)


 宇野さんの、本質を大切にするところと偉そうにしていないところに

  好感がもてた。とにかく実務に落とさないと意味が無い。なんとか実らせたい

 ・税務申告用のための決算書を作ることに疑問を感じていた

 VQは変動費や売上原価とは違うという点は目からウロコ

 VとFの分け方は、これまでの管理会計の考え方と大きく異なり、

  すぐに経営に活用できると感じた


【講 師】 宇野 寛

株式会社 アイティーエス 代表取締役

株式会社 西研究所 客員研究員

 

13年間の会計事務所勤務を経て、ソフトウェアプログラマーに転職。その後、MQ会計とマトリックス会計の研究を続けて15年、企業への導入の お手伝いをしています。 

2009年12月に出版した西順一郎先生との共著「利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)」は、中小企業経営者の方たちに衝撃を与えています。 

 利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)

 

  経営指導した15,000社が 黒字体質に変わった! 

  売上を減らしても利益を出せる!

  原価や経費を増やしても利益を出せる! 

  経営情報を使いこなして儲ける技術 

 

 

日  程

 2016年2月5日(金)

時  間  9時30分~16時30分(受付は9時15分から)

定  員

 先着20名

参加資格

(ご注意)

 社長または後継者、企業内部で経営に携わる方限定です

 ※)職業会計人(税理士、公認会計士)、中小企業診断士、

   社会保険労務士、コンサルタントの方はご参加いただけません

会  場

 かごしま県民交流センター【東棟4F・パソコン研修室 第2】
 〒892-0816 鹿児島市山下町14-50
 電話番号:099-221-6600(代表)

 会場の地図は ⇒ こちらです
 ・市電「水族館口電停」下車 徒歩4分

 ・JR鹿児島駅」下車 徒歩10分

 ・バス「水族館口」下車 徒歩5分

 ・駐車場は2時間まで無料、以後30分ごと150円

講  師

 株式会社アイティーエス
 代表取締役 宇野 寛

 株式会社西研究所 客員研究員 

参 加 料

 税抜き 32,000円 (税込み 34,560円)テキスト・昼食付き

 セミナーに関するメールでのお問合せはこちらまで
 電話でのお問合せは

 ITS宇野寛 携帯電話・090-3754-0126

事 務 局  東京・MQ会計セミナー運営事務局
持 ち 物

 筆記用具、 使い慣れた電卓

そ の 他

 楽な服装でご参加ください

 昼食が付いています。お昼休みの質問、大歓迎! 

セミナーのお申し込みはこちらから

 このセミナーは終了しました。これからのセミナー日程です。

 2016年7月20日(水)大阪【戦略MQ会計・活用編】 

 2016年7月21日(木)大阪【MQ分析 Part1・実践編】