Vol.325 【はじめてのMG、はじめてのMQ会計】

 【はじめてのMG、はじめてのMQ会計】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□  戦略MQ会計・DC・マトリックス会計
■□   社長のための会計学 【 マトリックス通信 】
■■   Vol.325 2013/09/20
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 》 すごく忙しい!

   「忙しい」が過ぎ去った後、次のステップに進んでいるかが問題だ

 
----------------------------------------------------------------------

 

 ○シンプルでかつ解りやすかった
  これまで受けてきた一方的な講義とは違い
  質疑応答があって考えさせられる部分が多かった。

 

 ○普段、会計に触れる機会が少ないのですが
  固い雰囲気ではなく、とてもわかりやすかったです。
  今回の研修を活かして会社の数字を見てみたいと思います。

 

 ○緊張感のある講義でした。
  たまにはコテンパンにやられるのも良いものです。
  社員にも受けさせたいと思います。

 

 〇とてもわかりやすい講義でした。
  しかしその反面、もの足りなさも感じました。
  理論と実践についてもっと話が聴きたかった。
  ゲームより講義の割合を多くしてもらいたかったです。

 

■先日、山形でMG研修(2日間)の講師を務めました。

 初参加が5名、今回で40回目を迎えた記念のMGです。


 冒頭の文章は、MGにはじめて参加された方が、

 MQ会計の講義について書いた感想文の一部です。

 講義の時間は1時間程度、MQ会計の基本のはなしでした。

 

■はじめてMQ会計に接したときの感じ方は人それぞれですが、

 これまで会計を専門的に学んできた人たちには

 大きく分けて2通りの共通点があります。

 それは、「ショックを受ける人と受けない人」


 言い換えれば、

 「これは経営の現場で使えそう、なにかありそうだ」

 と思う人と

 「ふーん、しょせん損益計算書でしょ」

 くらいの違いかもしれません。


 なにを隠そう、最初にMG研修を受けたときの私の感想は、

 後者だったのです。

 ところがある日、MQ会計の奥深さを知ってショックを受けます。

 それからMQ会計の本質にたどり着くまでに1年かかりました。

 

■詳しい会計の知識がない人で「ショックを受ける人」、

 それはたいていが【社長】です。


 多くの社長方は、会計を専門的に学んでいません。

 その分、受け入れやすい体制が整っていて、

 実践していくとそれが当たり前になります。


 ところが、私のように

 【へたに】専門的な会計の知識を持っていると、

 「そんなのわかっているわい!」となって、

 なかなかその先に進めません。

 

■MG研修に参加していると

 「行入と理入」ということばを教わります。

 「ぎょうにゅう」「りにゅう」と読みます。

 仏教用語だそうです。


 今回メルマガで紹介するにあたり、ネットで調べてみました。


 ●二入四行論(出典:ウィキペディア)

  『二入四行論』(ににゅうしぎょうろん)とは、達磨が人々に説いた
  自己修養の入り方・行じ方に関する論であり、
  『続高僧伝』や『景徳伝灯録』に記載されている。

  修養には文章から得る所の知識・認識から入る理入(りにゅう)と、
  現実に於ける実践から入る行入(ぎょうにゅう)の2つに大別され、
  更に行入には、4つの実践段階、報冤行(ほうおんぎょう)、
  随縁行(ずいえんぎょう)、無所求行(むしょぐぎょう)、
  称法行(しょうぼうぎょう)があるとされる。


 詳しいことについてはわかりませんが、

 理論と実践のバランスが大事、ということだと思います。

 MQ会計と共通するところがありますね。

 「GはMQとFのバランスで決まる!」


 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】株式会社アイティーエス http://www.mxpro.jp/

【発行責任者】宇野 寛  

【メルマガ登録・解除は】 http://goo.gl/5KMT67

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※ブログやホームページ等への無断転載を禁止します。

  ただし、知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。

  その際は全文を改変せずにご利用ください。

 


 【無料メルマガ】

 社長のための会計学 マトリックス通信

  ⇒ 最新バックナンバーはこちらから

 

 この先どうする!

   売上を増やすと、、、本当に利益が増えるのですか?

   経費を減らすと、、、本当に利益が増えるのですか?

   製造原価を下げると、、、本当に利益が増えるのですか?

 

 経営指導した15,000社が黒字体質に変わった!

   『利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)』の著者が書き下ろす

   社長のための会計学です。

 

   メルマガをご希望の方は ⇒ こちらからご登録いただけます

 

 

社長のための会計学

【無料メルマガ】

 マトリックス通信

 最新バックナンバー