Vol.326 【変動費と固定費・管理会計とMQ会計】

 【変動費と固定費・管理会計とMQ会計】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□  戦略MQ会計・DC・マトリックス会計
■□   社長のための会計学 【 マトリックス通信 】
■■   Vol.326 2013/09/30
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 》 管理会計は制度会計にとらわれない自由な発想の会計

   MQ会計は社長のための会計、儲けるための会計、未来のための会計

 

 

■会計を専門的に学んだ方がつぎに進むのが管理会計。

 制度会計にとらわれない自由な発想で経営に活用するのが目的です。

 法律(法人税法)では「決算は1年を超えてはならない」と定めています。

 

 しかし管理会計は自由です。

  ・ 月次決算(年13回決算)
  ・ 部門別損益計算
  ・ 決算分析や損益分岐点分析

 

 そしてそのなかに「変動損益計算書」があります。

 制度会計で作成された損益計算書ではわかりにくいので、
 費用を「変動費と固定費」に分解して表示しようというものです。


  【変動損益計算書】のサンプル

    売上高   XXXXX
    変動費   XXXXX
  ----------------------------
    限界利益  XXXXX(売上高-変動費)
    固定費   XXXXX
  ----------------------------
    利 益   XXXXX(限界利益-固定費)


 制度会計では、変動費になるのか固定費になるのかは

 売上高に比例するかどうかによって判定します。

 そしてその判定単位は勘定科目です。

 管理会計ではつぎのように解説しています。


 ○変動費とは売上高に比例して増減する費用で、
  固定費は売上高に関係なく一定に発生する費用をいう。
  たとえば仕入などは売上に連動して増減するが、
  家賃などは売上に関係なく発生する費用である。

 

 ○しかし、どちらともいえない費用がある。
  パートの給料や残業代、電力費などである。
  変動費でも固定費でもないこれらの費用を
  「準変動費・準固定費」という。

 

 

■今回、なぜこの話を持ち出したかというと

 制度会計や管理会計とMQ会計では、

 根本的な考え方が【まったく違う】からです。

 

 MQ会計は「社長のための会計」、「儲けるための会計」、

 「未来のための会計」です。


 管理会計では、一時的に採用するパートや

 アルバイトの給料、残業代は変動費、社員の基本給は固定費。

 「忙しいときに掛かる費用 (忙しい=売上増)」 というのが

 その根拠になっているようです。しかし考えてみてください。

 「これから忙しくなるぞ!」

 と思って採用しても、売上が増加するとはかぎりません。

 「納期に間に合わせるために行う残業」は、

 けっして売上高には比例しないのです。


 製造業における電力費にしても同様です。

 「生産量に関係なく毎月掛かる基本料金は固定費であり、
  生産量が増えればそれに伴ってメーターが上がる分は変動費になる」

 という理論は、【未来】には使えません。

 

 

■MQ会計は過去分析のためにあるのではありません。

 「未来をどうするか、もしかしたらこうなるかもしれない」

 そのために、過去分析も大事ですよ、という位置づけです。

 

 「これから忙しくなるぞ!」

 

 そのためにどうするのかを考え、

 「思うように売り上げが増えなかったら、、、」

 「この先、ああしたい、こうしたい」

 を試算(シミュレーション)できるのがMQ会計です。

 

 社長の覚悟、想いを数字で試算できるのがMQ会計です。

 社長にとって必要なのは【未来を考えるための会計】なのです。

 

 

■戦略MQ会計セミナーに参加した

 ある企業の経理部長から質問を受けました。

 

 「私はこれまで変動費、限界利益、固定費という言葉で

  管理会計を学んできました。

  しかし今回、PQだのVQだのMQだのと言われ

  頭のなかで

  PQ? 、、、これは売上のことか

  VQ?、、、あっ 変動費ね

  なに、MQ、、? オバQなら知っているが、、、」


 つまり、いちいちアルファベットではなく

 ちゃんと日本語言ってくれないか、

 というのです。


 、、、なるほど。

 経理部長の言いたいことはわかります。

 しかし、これにはきちんとした理由があるのです。


----------------------------------------------------------------------

▼次回は、、、

 「経理部長が、はじめてMQ会計に出会った!」

 どうしてわざわざアルファベットを使わなければならないのか

 お楽しみに。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】株式会社アイティーエス http://www.mxpro.jp/

【発行責任者】宇野 寛  

【メルマガ登録・解除は】 http://goo.gl/5KMT67

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※ブログやホームページ等への無断転載を禁止します。

  ただし、知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。

  その際は全文を改変せずにご利用ください。

 

 

 【無料メルマガ】

 社長のための会計学 マトリックス通信

  ⇒ 最新バックナンバーはこちらから

 

 この先どうする!

   売上を増やすと、、、本当に利益が増えるのですか?

   経費を減らすと、、、本当に利益が増えるのですか?

   製造原価を下げると、、、本当に利益が増えるのですか?

 

 経営指導した15,000社が黒字体質に変わった!

   『利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)』の著者が書き下ろす

   社長のための会計学です。

 

   メルマガをご希望の方は ⇒ こちらからご登録いただけます


社長のための会計学

【無料メルマガ】

 マトリックス通信

 最新バックナンバー