Vol.329 【MQ会計は初めてなんですが、、、ある女性からのメール】

 【MQ会計は初めてなんですが、、、ある女性からのメール】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□  戦略MQ会計・DC・マトリックス会計
■□   社長のための会計学 【 マトリックス通信 】
■■   Vol.329 2013/10/24
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 》 すぐやる! あとで直す


■ビジネスマン風の男性が私のところにやってきました。

 「小冊子を一部ください」

 もらった名刺を見ると、TVコマーシャルでも有名な【あの会社】です。

 「へーっ、こんな有名な会社がMQ会計に興味があるんだ」

 そのときはその程度にしか思いませんでした。
 ところが、数日たったある日、彼からメールがきました。

 「先日はありがとうございました。
  宇野さんに質問です。MQ会計やマトリックス会計が
  これほどいいものなのに、どうして世の中に普及していないんですか。」

 前回の続きです。まだご覧になっていない方は ⇒ こちらです。

 ひととおりMQ会計の話が終わった後、
 帰り際に彼が私にこう言いました。

 「宇野さん、うちの会社がこれから
  MQ会計をやろうとしていることを同業者には言わないでほしい!」

 「・・・・・」

  なるほど、

  やっぱり、、、

----------------------------------------------------------------------

■11月27日の、東京での「利益が見える戦略MQ会計」セミナーに
 女性の方から参加申込みがありました。

 そして、つぎのようなコメントが添えられていました。

 ○農業者の営農技術、経営改善をサポートする地方公務員ですが、
  参加可能ですか?
  もう、飛行機のチケットを取ってしまったので
  ぜひ参加させて頂きたいです。

 ○小規模の酪農家から、
  比較的大きな規模の企業への経営指導も行わなければならず、
  悩んでいました。
  MQ会計はよくわかりませんが、
  今回のセミナーをきっかけにいろいろ学びたいです。

 ○これからTPP参加などでますます経営が厳しくなるであろう
  農業者のみなさん方に、何か『儲かる』ヒントをお伝えできるように
  なりたいと思っています

 住所を見ると北海道紋別市、
 ずいぶん遠くからのお申込みです。

 紋別はオホーツク海に面した流氷の町、稚内と網走の間に位置しています。
 鉄道好きの私は、汽車に乗りに(わざわざ乗りに)、
 これまで何度も北海道に行きました。

 紋別はむかし、名寄本線がとおっていました。
 ただひたすら汽車に乗るために、旅をするのです。
 紋別で途中下車したことを思い出しました。

 いまは鉄道が廃止になったので、まず気になったのが

 「どうやって、東京まで来るんだろうか」でした。

 ※注)私の住む山形では今でも【電車=汽車】です。
    電車で通学することを【汽車通(きしゃつう)】といいます。


■さっそく、彼女に電話しました。

 「MQ会計は初めてなんですが参加してもいいんでしょうか?」

 「でしたら、前日の【基本編】にいらっしゃいませんか」

 どうしてもその日しか空いていない。
 セミナーの案内を見て、居ても立ってもいられずに
 申し込んでしまったとのこと。

 「紋別からどうやっていらっしゃるんですか?
  網走まで出るんですか?」

 話を聞くと、東京羽田~紋別間の直行便は10月でなくなるので、
 千歳空港まで出て、そこからの飛行機を予約したらしい。

 そうか、彼女はここまでしてMQ会計を学びに来るんだ。

 「なんとしても、MQ会計を学んで地元の企業の役に立ちたい!」

 という想いが伝わってきます。

 「あのう、何か予習しておくことがありますか」

 せっかくおいでいただくのであれば、
 ということで、事前に『利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)』を
 読んでおいてもらうことにしました。


■電話のあと、このメルマガで紹介したいと思い彼女にメールしました。

 「ところで、いただいたコメントを
  メルマガで紹介したいのですがお願いできませんでしょうか。
  匿名にしますか、それともユミカさんではいかがでしょうか。」

 さっそく返事が来ました。

----------------------------------------------------------------------

 「私のコメントで、お役に立つのであればどうぞご活用ください!

  ユミカと掲載されても、たぶん、私の所属する業界で
  不都合が起こることは全くないと思いますので、、、(^_^;)

  懇意にしていただいている酪農家の奥様に、
  今回、戦略MQ会計セミナーに参加することを話し、
  盛り上がりました。

  酪農経営者の奥さん方は、長い間複式簿記で記帳をし、
  積極的に青色申告に取り組んでいますが、やってもやっても、
  その結果を『儲かる酪農経営』に結びつけることができずに、
  記帳自体が嫌になってしまうのです。

  せっかく苦労して記帳してきた数字の中から、
  何か一つでも『これか!』というものを見出し、
  経営改善に取り組む指標にできるなら、
  記帳も経営管理も、もっと楽しくできるようになると思うのです。

  私自身、これまでの経営指導に対する疑問、そしてジレンマを
  解消できれば、こんなにありがたいことはありません。」

----------------------------------------------------------------------

■むかし、会計事務所に務めていたころを思い出しました。

 せっかく作った決算書を、
 どうやって儲けることに結び付けたらいいのか。

 そして巡り合ったのがこのMQ会計だったのです。

 私が当時悩んでいたと同じように、彼女も悩んでいるのが伝わってきます。

 そしてそれは、

 「企業経営者の方々に、もっとよくなってほしい!」

 という【強い想い】になっていくのです。

 彼女のように、「何とかしたい!」という人たちにこそ、
 MQ会計でぜひ、儲けていただきたいと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】株式会社アイティーエス http://www.mxpro.jp/

【発行責任者】宇野 寛  

【メルマガ登録・解除は】 http://goo.gl/5KMT67

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※ブログやホームページ等への無断転載を禁止します。

  ただし、知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。

  その際は全文を改変せずにご利用ください。

 

 

 【無料メルマガ】

 社長のための会計学 マトリックス通信

  ⇒ 最新バックナンバーはこちらから

 

 この先どうする!

   売上を増やすと、、、本当に利益が増えるのですか?

   経費を減らすと、、、本当に利益が増えるのですか?

   製造原価を下げると、、、本当に利益が増えるのですか?

 

 経営指導した15,000社が黒字体質に変わった!

   『利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)』の著者が書き下ろす

   社長のための会計学です。

 

   メルマガをご希望の方は ⇒ こちらからご登録いただけます

 

社長のための会計学

【無料メルマガ】

 マトリックス通信

 最新バックナンバー