Vol.366 【会計ソフトに何を望みますか?】

 【会計ソフトに何を望みますか?】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□  戦略MQ会計・DC・マトリックス会計

■□   社長のための会計学 【 マトリックス通信 】

■■   Vol.366 2015/01/20

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

■多くの人たちは「コンピューターソフトウェア」に何を望むのでしょうか。

 

 ・日々の作業の合理化のため?

 ・きれいな帳表を作るため?

 ・集計作業を短縮するため?

 ・より複雑な計算をするため?

 ・より高度な仕事を行うため?

 ・人件費や経費の削減?

 

 そして、仕事が楽になるように?

 

 今回は、基幹業務のソフトウェアのなかでも、

 「会計ソフト」に絞って考えてみます。

 

                ・

 

 会計ソフトの大きな目的、

 それは決算書を作ること、

 それも、法律に則った報告書を作成すること、

 税務署のために必要な帳表や資料を作ること、です。

 

 会計ソフトを選ぶのは多くの場合、担当者です。

 経理部長、総務部長、システムに詳しい経理担当者、、、

 

 選ぶ基準は、

 

 ・これまで作成してきた帳表が出力できるのか

 ・こんな機能が付いているのか

 ・こんな集計ができるのか

 

 そこには、社長が選択する余地はありません。

 

 経理部長が社内にいるような会社は、

 会社主導で会計ソフトを選択できるのですが、

 小規模の企業の場合、税理士に任せることになります。

 

 しかし、多くの税理士は文系出身、コンピューターが苦手です。

 したがって、税理士が常日ごろから慣れ親しんでいる会計ソフトを

 お客である企業に勧めることになります。

 

                ・

 

 よく聞く話です。

 

 これまで勘定奉行を使っていたが、

 税理士からの強い勧めで弥生会計になった

 

 PCA会計を使っていたが、

 TKCの会計ソフトへ変えることになった

 

                ・

 

 会計ソフトは、ワープロと一緒です。

 一太郎に慣れている人は、富士通のワープロは使いにくいものです。

 

 これは日本語変換システムでも言えることです。

 ATOKになれている人は、

 あえてマイクロソフト(MS-IME)に変える必要はありません。

 

 会計ソフトも同じです。

 作業効率を落としてまで、会計ソフトを変更する理由はないのです。

 会計ソフトである以上、その役目は一緒だからです。

 

 

 

■ここで疑問が生じます。

 

 なぜ、会計事務所は企業がせっかく使い慣れている会計ソフトを

 あえて変えさせようとするのか。

 

 それは、ほかの会計ソフトを自在に使えないからです。

 

 ・うちの事務所はJDLだから

 ・ミロクだったら効率よく作業ができる

 ・複数の会計ソフトは事務所にとって効率が悪い

 ・コンピューターに詳しい職員がいない

 

 そこにはお客は存在しません。

 そして特定の会計ソフトを企業に押し付けることになります。

 

                ・

 

 では、会計ソフトを使って何をするのでしょうか?

 何をしたいのでしょうか?

 そして、社長はどのように判断すればいいのでしょうか?

 

 「とりあえず税務申告だけできればいい」という社長は、

 これまでどおりでいいのですが、

 

 「いや、俺は違う、もっと経営に活用したい!」

 

 という社長は、こちらをご覧ください。

 

 ・会計ソフトで作成されるデータの【質】について

 ・経理処理における仕事の【質】について

 ・MQ会計の役割りについて

 

 言及しています。

 

 本日から5日間限定、2015年1月24日(土)までの公開です。

 ⇒ 公開は終了しました

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】株式会社アイティーエス http://www.its-mx.co.jp/

【発行責任者】宇野 寛  

【メルマガ登録・解除は】 http://www.its-mx.co.jp/magazine/melmaga.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※ブログやホームページ等への無断転載を禁止します。

  ただし、知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。

  その際は全文を改変せずにご利用ください。

 

 

 【無料メルマガ】

 社長のための会計学 マトリックス通信

  ⇒ 最新バックナンバーはこちらから

 

 この先どうする!

   売上を増やすと、、、本当に利益が増えるのですか?

   経費を減らすと、、、本当に利益が増えるのですか?

   製造原価を下げると、、、本当に利益が増えるのですか?

 

 経営指導した15,000社が黒字体質に変わった!

   『利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)』の著者が書き下ろす

   社長のための会計学です。

 

   メルマガをご希望の方は ⇒ こちらからご登録いただけます

 


社長のための会計学

【無料メルマガ】

 マトリックス通信

 最新バックナンバー