Vol.375 【利益が見える・戦略MQ会計セミナー】

 【利益が見える・戦略MQ会計セミナー】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□  戦略MQ会計・DC・マトリックス会計

■□   社長のための会計【 マトリックス通信 】

■■   Vol.375 2015/04/09

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼ 4月10日(金)24時までの受付けです


 『 決算書からMQ会計表を作る 実践!戦略MQ会計【Light版】』 


 MQ会計は、財務会計や管理会計とは発想や考え方がまったく異なります。

 ご自身の会社をMQ会計表で見たい場合、作り方は2通りあります。

 手っ取り早く作ってみたい方へはこちら ⇒ http://goo.gl/TFsKax


----------------------------------------------------------------------


■戦略MQ会計は、社長のための会計です。

 社長方は、MQ会計を「活用する側」の人たちです。

 それに対して、税理士やコンサルタントの方々は、

 「MQ会計を正しく伝える」立場です。


 3月に開催した『利益が見える・戦略MQ会計セミナー(3日間)』に、

 延べ74名の方が参加されました。

 そのなかで伝える側の方は延べ37名、ちょうど5割です。

 3日間連続参加の方も11名いらっしゃいました。


 セミナーの途中では急遽、参加された方の経営の現場での

 具体的な生の声や事例を紹介する場面などもあり、

 それぞれの立場で感じるものがあったのではないでしょうか。


 私はこれまで、


 『 百年後にはこの考え方が必ず本道になる 』


 という確信をもって、研究を続けてきました。

 MQ会計の本質を伝えることができた、と感じた3日間でした。



 感想文を拝見すると、


 ・税務会計に疑問を感じている、

 ・決算書は経営に活用できない


 ということが伝わってきます。


 参加された方々の感想を、

 「経営する側」と「伝える側」からの視点でまとめましたので

 お伝えしたいと思います。


----------------------------------------------------------------------


2015年3月25日【基本編・MQ会計の本質】


 (経営側からの感想)


 ・書籍を読んで理解していたつもりでしたが、全然わかっていないことが

  改めてわかった。事例を聞いて腑に落ちた


 ・製品の原価の考え方、作業あたりのMQなど、ヒントが満載

 ・日次決算は経営の指標になる。ぜひ実践したい

 ・経営は率ではなく額!考え方が変わった

 ・MG研修にもぜひ参加してみたい


 ・売上とPQの違いなど、考えること参考になることが多かった

 ・原価計算(カネ儲け)と会計処理(カネ勘定)を切り離す!

  明日の続きが楽しみ


 

 (伝える側からの感想)


 ・大学ではどうしてこういう形態の講義がないのか、不思議

 ・「Gがなぜ5つの要素のひとつなのか?」という質問に対する回答に、

  目からウロコ


 ・これまでの原価計算への反省、しきりです

 ・MQ会計や四畳半の図をわかっているつもりになっていたが、

  本質は全然違うことに気付かされた


 ・銀行の経営改善指導に疑問を感じていたので大いに役に立ちそうだ

 ・企業側から見た実例が多かったのでたいへん参考になった


----------------------------------------------------------------------


2015年3月26日【活用+実践!応用編】


 (経営側からの感想)


 ・今回は時間について考えさせられた

 ・会計は過去のデータの集計、MQは未来、先を考える会計

  社内でMQ表から利益を出す仕組みを社員と一緒に考えたい


 ・業務フロー作成による業務改善やMQアップは弊社でも必要と感じた

 ・次回は自腹で参加したい


 ・建設業のMQ会計の話が具体的に聞けた。さっそく業務に役立てたい

 ・今後やるべきことが見えてきた


 ・ボトルネックになっているものは何か? 

  ムダの見直し、処理スピード(MQ/H)、VとFの分け方

  これまでの勘定科目の設定を見直したい


 ・期末の決算書は役に立たないことが実感できた

  MQ会計を使えば、自身の知りたい欲しい情報を整理できそう


 ・わかりにくい建設業会計があれだけシンプルでわかりやすくなる

  同業者にも教えてあげたい



 (伝える側からの感想)


 ・かなり興味がわきましたのでまた参加したい

  お客様の企業にも勧めてみます

  とにかく面白かった!(眠くなりませんでした)


 ・平均の話し、あれだけでもビックリ!


 ・宇野さんの、本質を大切にするところと偉そうにしていないところに

  好感がもてた。とにかく実務に落とさないと意味が無い

  なんとか実らせたい


 ・経営者に真剣に取り組んでもらうためには、なま半可な考えではムリ

  自身でもっと勉強しなければ


 ・時間当たりのMQ、業務フロー作成は、現場ですぐに使えそう


 ・VQは変動費や売上原価とは違うという点は目からウロコ

 ・VとFの分け方、MQ/Hの話は、これまでの管理会計の考え方と

  大きく異なり、すぐに経営に活用できると感じた


 ・税務申告用のための決算書を作ることに疑問を感じていた

  関与先に経営用の決算書を提案してみたい


----------------------------------------------------------------------


2015年3月27日【ピボットMQ分析編】


 (経営側からの感想)


 ・分析以外にも発言不要の会議のしかた、アイデアの出し方など

  非常に役に立った。さっそく現場で実践してみたい


 ・移動平均を活用して問題解決にあたりたい


 ・たくさんありすぎて、、、営業マン別、月別、期別など自由自在

 ・ムダな資料作成と会議を惰性で行っていたことに気付かされた

 ・何とかならないか、と思っていた答えが出た

  これを機に自身のスキルを上げていきたい

 ・会社に戻ってすぐにやってみたいことがいくつか見つかった


 ・今回頂いたテキストを参考にもう一度データベースの見直しをしたい

 ・ピボットテーブルのスゴサ!!帰ったらすぐにやってみたい



 (伝える側からの感想)


 ・決算書をいくら分析しても本質には近づけないことがわかった

  顧客のデータで社長と一緒にやってみたい


 ・ほかの会社の生の事例が聞けたのが非常に参考になった


 ・税理士の立場からこれまでと違う「もの」を提供することになる

  競技種目は同じでも競技自体が違う

  まずは自分自身がしっかりととらえ、取り組んでいきたい


----------------------------------------------------------------------


■私は、日ごろから次のように考えています。


 ○税理士やコンサルタントから、

  自社の業績報告を聞いて納得、あるいは驚いているようでは

  社長として失格


 ○社長方にはもっと自身で考えてほしいし、自身で分析してほしい

  経営についてじっくり考える時間を取ってほしい


 ○伝える側、指導する側が「先生」と呼ばれた時点から

  教える側と教えられる側の上下関係が生じる


 ○MQ会計を伝える側は、けっして先生であってはいけない

 

 ○活用する側と伝える側が一緒になって同じ目線で

  MQ会計を実践することで成果に繋がる


 ○伝える側はけっして指導してはいけないし、丁寧に教えてもいけない

  やってあげることが逆に社長のスキル、伸びようとする力を奪っている

  まさに「余計なお世話」


 ○MG(MQ戦略ゲーム)は、これらを体験し学ぶことができる素晴らしい研修


----------------------------------------------------------------------


■最後に、私の心にグサッと突き刺さった感想を紹介します。

 お二人とも税理士、「伝える側」の方たちです。


 (税理士Aさんの感想)


 ・3日間の勉強会は、非常に充実した時間を過ごす事が出来ました。

  私達が作成する試算表や決算書は税務申告用で、

  経営に役立てるには限界があるのは、私も日々痛感しておりました。


 ・社長は自発的に問題解決にあたるべきで、税理士やコンサルタントに頼るなら、

  問題解決のプロセスで意見を求めるべきです。


 ・「MQ会計を導入して儲かるのですか?」という問いは愚問です。

  「それはわかりません。社長自身が決めることです」との答えのとおり、

  業績不振の原因を、社長自身がわかっていないのに、

  税理士や外部の人間にわかるはずがありません。


 ・MQ会計は経営上の強力な武器であっても、それを使いこなすのは社長次第です。

  業績改善に即効性のある特効薬を探すのが経営ではありませんし、

  そのような薬はこの世の中に絶対ないと思っています。



 (税理士Bさんの感想)


 ・MQ会計を実践するためのデータの有効な活用方法がよくわかりました。

  すべてが使えそうなものでした。

  顧問先の社長に興味を持ってもらうようにしながら、

  さっそく試してみようと思います。


 ・会計事務所は税金がいくらかを計算するためにあるのであって

  経営者にアドバイスするなど、おこがましいと思っていました。

  私の事務所では月次決算報告もほとんどしていません。

  逆に、決算分析なんてムダだと関与先に伝えています。


 ・しかし、それに代わるものを提供できないというジレンマがありました。

  だが、今日で強烈な武器を手に入れたような気がします。

  パート2も楽しみにしています。


 ・昨年、宇野さんのセミナーに参加してから、

  税理士は経営者の邪魔はしてはいけない、ミスリードしてはいけない、

  と強烈に思うようになりました。


 ・ただ、この仕事を職にしている以上、何かしらお手伝いできないかと

  日々模索していましたので、大きなヒントを得ることができた気がします。


----------------------------------------------------------------------


■税理士やコンサルタント、いわゆる「伝える側」の方たちは、

 ややもすれば、テクニックに走ってしまいます。


 「どうすれば決算書をわかりやすく説明できるようになるのか」

 「どうすれば社長に決算資料の価値を認めてもらえるのか」

 「どうすれば報酬アップに繋がるのか」


 そのために「高価なシステム」を入れようとします。

 そこから出力された帳表やグラフを使って何とかしようとします。

 そして、税理士向けの研修や勉強会が盛んに行われています。


 MQ会計は、高価なシステムを入れた途端に本質を失います。


 重要なのは「正しい考え方」、「本質」です。

 売上を増やす、業績を上げる、社員を育てる、、、

 それは社長の重要な仕事。会社の中身に一番詳しいのは社長本人です。


 伝える立場の人は、社長と一緒になって悩み考え抜き、

 出来合いのシステムや手法に頼らない指導をしてほしいと、

 強く思います。


 今回、セミナーに参加されたみなさん、ありがとうございました。

 戦略MQ会計を経営の現場で、ぜひ活用してください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★☆ これからのセミナーの日程です ☆★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ▼東京・利益が見える戦略MQ会計【特別講座】・2日間コース

  2015年6月4日(木)/ 5日(金)

  2015年7月2日(木)/ 3日(金)

  ⇒ http://goo.gl/zwTS7Q(現在キャンセル待ち)


 ▼京都・利益が見える戦略MQ会計【基礎編】

  2015年7月17日(金)⇒ http://goo.gl/1nbvAU


 ▼大阪・利益が見える戦略MQ会計【活用+実践!応用編】

  2015年7月22日(水)⇒ http://goo.gl/eeeo0Q


 ▼大阪・利益が見える戦略MQ会計【実践!MQ分析・エクセルピボット Part1】

  2015年7月23日(金)⇒ http://goo.gl/Ag1YLv


 ▼愛媛 松山・利益が見える戦略MQ会計【入門編】

  2015年6月9日(火)

  書籍「利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)」をもとに

  MQ会計が初めての方を対象にした入門編です。

  詳細は、次回のメルマガでお知らせする予定です。


----------------------------------------------------------------------


 ▼ 4月10日(金)24時までの受付けです


  『 決算書からMQ会計表を作る 実践!戦略MQ会計【Light版】』 


  MQ会計は、財務会計や管理会計とは発想や考え方がまったく異なります。

  ご自身の会社をMQ会計表で見たい場合、作り方は2通りあります。

  手っ取り早く作ってみたい方へはこちら ⇒ http://goo.gl/TFsKax


  ※)このソフトは、システムではありません

    社長に考えていただくきっかけとなるものです



 ▼おかげさまで第4刷

  『利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)』

  この先長く読み継がれる本になると思います。

  詳しくはこちらから ⇒ http://goo.gl/zurV9R



 ご意見やご感想をお寄せください。


 宛先は ⇒ ITS宇野寛:このメルマガに返信してください。 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】株式会社アイティーエス http://www.mxpro.jp/

【発行責任者】宇野 寛  

【メルマガ登録・解除は】 http://goo.gl/5KMT67

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※ブログやホームページ等への無断転載を禁止します。

  ただし、知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。

  その際は全文を改変せずにご利用ください。

 

 

 【無料メルマガ】

 社長のための会計学 マトリックス通信

  ⇒ 最新バックナンバーはこちらから

 

 この先どうする!

   売上を増やすと、、、本当に利益が増えるのですか?

   経費を減らすと、、、本当に利益が増えるのですか?

   製造原価を下げると、、、本当に利益が増えるのですか?

 

 経営指導した15,000社が黒字体質に変わった!

   『利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)』の著者が書き下ろす

   社長のための会計学です。

 

   メルマガをご希望の方は ⇒ こちらからご登録いただけます

  

社長のための会計学

【無料メルマガ】

 マトリックス通信

 最新バックナンバー