Vol.397 【こんなに利益が出ているはずがない!】

 【こんなに利益が出ているはずがない!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□  戦略MQ会計・DC・マトリックス会計

■□   社長のための会計学【 マトリックス通信 】

■■   Vol.397 2015/11/17

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

■月次決算で作られる資料、年一回作成する決算書などの会計情報、

 社長によって会計に期待する内容が違います。

 

 ・毎月の経営指針に使っている

 ・この先の経営情報として欠かせない

 

 ・税金計算用と割り切っている

 ・決算書や月次の帳表は当てにしない

 ・見てもわからない

 

 ・自分の経験や勘のほうが頼りになる

 ・独自の経営資料を作っている

 ・銀行からの融資には欠かせない

 

 そして

 「オレは会計に期待なんかしてねーよ」

 という社長まで、いろいろです。

 

           ・

 

 もう30年以上も前になりますが、

 会計事務所で仕事をしていたときのことです。

 

 決算書の最終利益は、企業から提出される棚卸の金額で確定します。

 棚卸が出てこないと税金の計算ができません。

 

 「棚卸はいつごろ出来上がりますか?」

 

 「来月の中ごろには、、、」

 

 「できるだけ早くお願いしますね

  (なにやってんだよ、それじゃあ間に合わないよ)」

 

 こんなやり取りが続きます。

 

 

■棚卸の金額が確定し、利益を計算してみると

 社長と打合せをした予想の利益を大幅に上回ります。

 

 そして決まり文句、

 

 「そんなに利益が出ているはずはない!」

 

 社長にとって、これまでの経験や感覚からするとオカシイのです。

 しかし、会計事務所側からすれば、

 「期末にこれだけ在庫が残っているのだから、、、」

 という、理屈や数字で説明しようとします。

 

 そして前期や前々期と比較します。

 

 ・粗利益率はどうなのか

 ・期末の仕入漏れはないのか

 ・売上が重複していないか

 ・毎月の人件費や経費は適正か

 

 最後に、

 

 「在庫の計算間違っていませんか?」

 

 これでは、経営のためというより事務所の自己防衛、

 あなたの出した数字で決算をしてみたら、

 こうなっただけですよ。(私のやった仕事は間違いありません)

 

 

■ちょうど棚卸の話題になりましたので、その話をします。

 

 社長方に質問です。

 決算書に計上された材料や仕掛品、製品などの在庫の金額は、

 どこまで信頼性があると思いますか。

 

 もしかしたら、あなたが依頼している税理士は

 こちら(企業)が計算した在庫の金額に対し、

 何の疑問もなくそのまま決算書に計上していませんか。

 

 これまで企業に伺い決算書を見る機会があるたびに、

 社長に質問しています。

 

 ここに載っている在庫は、どうやって求めたのですか?

 在庫の計算の仕方について、これまで税理士から

 説明や指導を受けたことがありますか。

 

 現場ではどうやって在庫を把握しているのかを、

 税理士は見に来たことはありますか?

 

           ・

 

 なぜ、原価率が上がったのか

 なぜ、利益が減ったのか

 なぜ、人件費率が上がったのか

 なぜ、売上が減ったのか

 

 決算書に計上された数字は、すべて過去のものです。

 

 いま、現場では、何が起きているのか、

 どのように進行しているのか、

 社長はじめ、現場にいる人にしかわかりません。

 

 「税務会計の立場から言えば、、、」

 

 現場も見ずにナンセンスです。

 

 決算書を分析し経営アドバイスをするのであれば、

 税理士は、もっと現場に踏み込んでほしいと思います。

 そうすれば、社長方との感覚のズレも少なくなるはずです。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】株式会社アイティーエス http://www.mxpro.jp/

【発行責任者】宇野 寛  

【メルマガ登録・解除は】 http://goo.gl/5KMT67

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※ブログやホームページ等への無断転載を禁止します。

  ただし、知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。

  その際は全文を改変せずにご利用ください。

 

 

 【無料メルマガ】

 社長のための会計学 マトリックス通信

  ⇒ 最新バックナンバーはこちらから

 

 この先どうする!

   売上を増やすと、、、本当に利益が増えるのですか?

   経費を減らすと、、、本当に利益が増えるのですか?

   製造原価を下げると、、、本当に利益が増えるのですか?

 

 経営指導した15,000社が黒字体質に変わった!

   『利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)』の著者が書き下ろす

   社長のための会計学です。

 

   メルマガをご希望の方は ⇒ こちらからご登録いただけます

  

社長のための会計学

【無料メルマガ】

 マトリックス通信

 最新バックナンバー