Vol.405【桜島噴火!その日は鹿児島MQ会計セミナー】

 【桜島噴火!その日は鹿児島MQ会計セミナー】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□  戦略MQ会計・DC・マトリックス会計

■□   社長のための会計学【 マトリックス通信 】

■■   Vol.405 2016/02/10

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

▼決算書からMQ会計表を作る・実践!戦略MQ会計【Light版】

 ご自身の会社をMQ会計表で見たい場合、作り方は2通りあります。

 手っ取り早く作ってみたい方へはこちらをお勧めします。

 2月12日(金)までの受付です。 ⇒ http://goo.gl/KhXKCR

 

 

▽東京・2016年3月23日(水)

 利益が見える戦略MQ会計【MQ会計の本質・基本編】

  ⇒ http://goo.gl/j8hi79

 

▼東京・2016年3月24日(木)

 利益が見える戦略MQ会計【活用編】

  ⇒ http://goo.gl/EnHf3s

 

▽東京・2016年3月25日(金)

 利益が見える戦略MQ会計【MQ分析・実践編】

  ⇒ http://goo.gl/GLihlV

 

----------------------------------------------------------------------

 

▼今年も「利益が見える戦略MQ会計【特別編】MG2日間」を開催します。

 

 今回の講義は、経営のなかでもとくに重要なキャッシュフローです。

 資金の流れに関する情報は、日々の会計データから作ります。

 ところが今の経理のやり方では、

 社長方がほんとうに欲しい情報が得られません。

 なぜでしょうか。

 

 ◎東京・2016年4月15日/16日(金・土)

  ただいま受付中です。

   ⇒ http://goo.gl/AZNR6I

 

 ◎東京・2016年6月10日/11日(金・土)

  仮予約の受付を開始します。

   ⇒ http://goo.gl/6JYJo6

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■先週の2月5日金曜日、

 鹿児島ではじめて「MQ会計セミナー」を開催しました。

 

 今回のセミナーは、社長、経営幹部限定です。

 

 ほんとうに人が集まるのだろうか、という不安のなかでの開催でしたが、

 遠くは愛知県そして長崎県や大分県、鹿児島県徳之島、

 地元で開業しているクリニックのドクターなど、

 16名の方々にご参加いただきました。

 

 昼休みは、参加された方々の自己紹介の時間です。

 

 「みなさん熱い想いをもっている」

 

 ということが、ひしひしと伝わってきます。

 感想を紹介したいと思います。全員経営者の方々です。

 

----------------------------------------------------------------------

 

 ●決算書を経営戦略に使えなくて、税理士と、もめた経験があったので

  会社の未来を考えられる方法を知りたくて参加しました。

  求めていた内容と一致していたため非常に楽しく、

  たいへん有意義な時間になりました。

  まさか、徳之島からほかにも参加者がいたとは驚きました。

 

 

 ●すべてが参考になった。MQ会計の考え方を

  弊社の飲食店部門に、即、実践します。

  悩んで先延ばししていたことが、午前中のお話をヒントに、

  決断できました。今日の大きな成果です。

  何となく理解していたMQ会計ですが、

  あらためて聴いてみると「自分がわかっていない」ことがわかりました。

  目指すべき未来の姿を具体的にイメージできました。

  そしていつまでやるか、期限を決めることができました。

 

 

 ●知らず知らずにこれまで行っていた各工事の実行予算が

  じつはMQ会計の考え方だった、ということがわかりました。

  別部門(賃貸部門)のMQ表をさっそく作ります。

  これまで会計は難しいと思い敬遠していましたが、

  大変わかりやすく、「やるぞー!」とやる気が出ました。

  ありがとうございました。

 

 

 ●毎月TKCに入力していますが、その結果全く読めない、活かせない!

  疑問に感じていました。

  この先、別部門で展開する事業のPの付け方、考え方がよくわかりました。

  決算書で振り返るだけではなく日次決算で確認して具体的な発想を!

  というのが印象的です。

  とてもわくわくしてきました。ありがとうございました。

 

 

 ●会社の今後のビジョン作りのために参加しました。

  大きなヒントは、これから社員教育をどのように行っていくのか、

  方向性が見えてきました。

  経営向上に向けてMG研修にも積極的に参加したいと思います

 

 

 ●販売計画を立てる際に、分類項目の重要性、それをどう決めていくか、

  MQ会計を使ったこの先の販売計画の立て方、考え方が

  とても参考になりました。

  鹿児島でMGをやりたいです。

  ピボットを使ってのMQ分析にも興味がわきました。

 

 

 ●MQ会計を学んで職員と情報を共有し前向きに取り組みたいと思い

  参加しました。自分で必要な情報を選び、データを管理共有し、

  会計は税務申告用と割り切ること。

  マトリックス会計、MGを学びたいです。

  夢が広がりました。

 

 

 ●MGで学んだ感覚をリアルの経営に活かし、理論付けをしたいと思い

  参加しました。Gから逆算で計画を立てるやり方を、

  さっそく経営で実践してみたいと思います。

  とても勉強になりました。いただいたテキストで復習し

  さらに理解を深めたいと思います。

 

 

 ●帰ってから会社のFの中身の検討、製品の分類を見直すこと、

  そして会社を改革していきたいと思います。

  ありがとうございました。

 

----------------------------------------------------------------------

 

■セミナー終了後、交流会を開催しました。

 盛り上がっている最中、桜島が爆発的噴火をしたようです。

 翌日になってから新聞で知りました。

 掲載された写真を見ると、溶岩が流れ出し噴煙が上がっています。

 

 聞いてみたところ、

 「いつものことです。鹿児島市民はこの程度は日常茶飯事!」

 という返事が返ってきました。

 

 鹿児島の人たちの熱い想いに触れることができた一日でした。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

▼変動損益計算書とMQ会計はまったくの別ものです。

 管理会計とMQ会計は別ものなのです。

 

 もしこのメルマガをご覧の税理士の方たちが、

 MQ会計を真剣にお客に伝えていこうと思ったら、

 「会計の枠の中から出ること」が必要になってきます。

 

 会計の枠の中から出る?!

 

 3月のMQ会計セミナー「MQ会計の本質(基本編)」で、

 詳しくお伝えしたいと思います。

 

 ◎東京・2016年3月23日(水)

  利益が見える戦略MQ会計【MQ会計の本質・基本編】

   ⇒ http://goo.gl/j8hi79

 

 

----------------------------------------------------------------------

 

▼東京で「利益が見える戦略MQ会計【特別編】MG2日間」を

 今年も開催します。

 

 今回の講義は、経営のなかでもとくに重要なキャッシュフローです。

 資金の流れに関する情報は、日々の会計データから作ります。

 ところが今の経理のやり方では、

 社長方がほんとうに欲しい情報が得られません。

 

 なぜでしょうか。

 仮予約受付中です ⇒ http://goo.gl/6JYJo6

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

▼東京・2016年3月24日(木)

 利益が見える戦略MQ会計【活用編】

 

 現場でMQ会計をどのように活用すればいいのかを、

 具体例を交えながらお伝えします。

 ノートパソコンをご持参ください。

 MQ会計の本質を体験できるエクセルシートを

 参加者全員に差し上げます。

  ⇒ http://goo.gl/EnHf3s

 

 

▼東京・2016年3月25日(金)

 利益が見える戦略MQ会計【MQ分析・実践編】

 

 けっして本には書けない、生々しい実践事例を紹介。

 分析に対する考え方が根本から変わります。

 

 社長方にとって販売データは「宝の山」!

 建設業にも当てはまる内容のセミナーです。

 顧客管理にも使えます。

 ノートパソコンをご持参のうえご参加ください。

  ⇒ http://goo.gl/GLihlV

 

----------------------------------------------------------------------

 

▼『 経営分析の疑問・管理会計の矛盾 』冊子無料プレゼント

 

 世のなかは、まだまだ管理会計が主流です。

 矛盾だらけの経営分析や損益分岐点分析、変動損益計算書が蔓延しています。

 「この状況をどうにかせんといかん!」という想いで書きました。

 

 ◎利益が見える戦略MQ会計

  経営分析の疑問・管理会計の矛盾(A4版37ページ)

 

 無料で差し上げています。

 まだご覧になっていない方はこちらからお申込みください。

 すでにお申込みいただいた方はご遠慮ください。

 期間限定 ⇒ http://goo.gl/B3IRzW

 

----------------------------------------------------------------------

 

▽MQ会計がはじめてで興味を持たれた方はこの冊子がおススメです。

 「利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)」のもとになった小冊子です。

 

 【残りわずか】 ⇒ http://goo.gl/qAJ5ET

 

 

▽税務経理協会から出版された

 「会計はなぜ、マトリックスがいいのか」

 

 初版から10年が経過したので、あえて絶版にしました。

 

 そのもとになった小冊子です。

 在庫がなくなり次第、販売を終了します。

 詳しくはこちらから ⇒ http://goo.gl/rn87xg

 

 

----------------------------------------------------------------------

 

▼おかげさまで第5刷

 『利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)』

 この先長く読み継がれる本になると思います。

 詳しくはこちらから ⇒ http://goo.gl/x9QXXt

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】株式会社アイティーエス http://www.mxpro.jp/

【発行責任者】宇野 寛  

【メルマガ登録・解除は】 http://goo.gl/5KMT67

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※ブログやホームページ等への無断転載を禁止します。

  ただし、知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。

  その際は全文を改変せずにご利用ください。

 

 

 【無料メルマガ】

 社長のための会計学 マトリックス通信

  ⇒ 最新バックナンバーはこちらから

 

 この先どうする!

   売上を増やすと、、、本当に利益が増えるのですか?

   経費を減らすと、、、本当に利益が増えるのですか?

   製造原価を下げると、、、本当に利益が増えるのですか?

 

 経営指導した15,000社が黒字体質に変わった!

   『利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)』の著者が書き下ろす

   社長のための会計学です。

 

   メルマガをご希望の方は ⇒ こちらからご登録いただけます

 

 

社長のための会計学

【無料メルマガ】

 マトリックス通信

 最新バックナンバー