Vol.416【労働分配率への疑問・労働分配率って何?】

 【労働分配率への疑問・労働分配率って何?】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□  戦略MQ会計・DC・マトリックス会計

■□   社長のための会計学【 マトリックス通信 】

■■   Vol.416 2016/08/09

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■決算書の解説や経営分析でよく使われる用語が「労働分配率」。

 費用の中で多くを占める人件費は、企業の利益に大きく影響します。

 

 では、労働分配率とはいったい何でしょうか。

 次の計算式で求めることができます。

 

 労働分配率(%)=人件費÷付加価値×100

 

 労働分配率60%の企業とは、

 100円の付加価値を稼ぐのに60円の人件費がかかったという意味で、

 付加価値に占める人件費の割合のことです。

 

 ここで疑問が生じます。

 「そもそも、付加価値って何?」

 ネットで調べると山ほど出てきます。

 

 

 (文献1)

 企業が事業活動の結果として作られる製品、サービスなどを提供する過程で

 生み出されたもので、付け加えた価値のこと。

 付加価値の計算方法は、控除法と積上法の2つがある。

 

 

 (文献2)

 付加価値とは企業が新たに生み出した価値、付け加えた価値のこと。

 計算方法には何種類かあるが、代表的なものは控除法と加算法の2つ。

 控除法では、売上高から外部調達費用を差し引いて求める。

 メーカーであれば売上高から原材料費を引いた金額、商社なら売上高から

 仕入高を引いた金額になる。実務では、計算が容易なことから

 「加算法」が多く使われている。

 

 

 (文献3)

 付加価値とは、企業のヒト・モノ・カネを使って新たに生み出した価値。

 計算方法には、中小企業庁方式と日銀方式の2種類がある。

 

 【中小企業庁方式】

 付加価値=売上高-外部購入価値(材料費、購入部品費、運送費、外注費など)

 

 【日銀方式】

 付加価値=経常利益+人件費+貸借料+減価償却費+金融費用+租税公課

 

 中小企業庁方式では、付加価値とは「差し引いたもの」、

 これに対し日銀方式では、付加価値は製造課程で「積み上げられたもの」。

 

 

              ・

 

 

 中小企業庁方式では売上高から減算するのに対し、

 日銀方式ではなぜ加算するのか。

 

 調べるとほかにもいろいろ出てきます。

 

 【経産省方式】

 粗付加価値=実質金融費用+当期純利益+人件費+租税公課+減価償却費

 

 【財務省方式】

 付加価値=役員報酬+従業員給料手当+福利費+動産・不動産賃借料

      +支払利息割引料+営業利益+租税公課

 

 

 では、税理士が決算書の解説で使う労働分配率における付加価値は、

 いずれの方式で求めた金額なのでしょうか。

 

 控除法なのか、加算(積上げ)法なのか。

 日銀方式なのか、中小企業庁方式なのか、それ以外なのか。

 

 付加価値の定義によって労働分配率の値が変わってしまうのです。

 

 

              ・

 

 

 ここに、10人の税理士やコンサルタントがいるとすると、

 もし、同じ決算書をもとに労働分配率を計算した場合、

 出てくる答えは全部違うはずです。

 

 これでは、この先の経営に使えるはずがありません。

 続きは、こちらから ⇒ http://goo.gl/ah7Mib

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

▼東京・2016年9月14日(水)

 社長のための【会計情報活用法】

 

 新製品、はじめて行うセミナーです

 今回に限り割引があります

  ⇒ http://goo.gl/tmAs3o

 

 

▽東京・2016年9月15日(木)

 利益が見える戦略MQ会計【活用編】

  ⇒ http://goo.gl/re3qwp

 

 

▼東京・2016年9月16日(金)

 利益が見える戦略MQ会計【MQ分析・実践編】

  ⇒ http://goo.gl/ZnvmNg

 

 

----------------------------------------------------------------------

 

▼決算書から短時間でMQ会計表が作れます。

 

 決算書の経常利益と、MQ会計表のGはなぜ一致しないのか、

 詳しく解説してあります。

  

 決算書からMQ会計表を作成してみたい方は、

 こちらをご覧ください。

 

 8月12日(金)18時まで受付けています。

  ⇒ http://goo.gl/KhXKCR

 

 

▽東京・2016年10月14日/15日(金・土)

 社長のためのキャッシュフロー・MG研修【特別編】2日間

 

 会計情報を経営に活用するためには、

 会計情報の質を高めなければなりません。

 おおもととなる会計データの作り方の部分へ踏み込みます。

 

 4月と6月はあっという間に満席になりました。

 8月もすでに満席です。

 

 急遽、10月に開催することになりました。

 参加ご希望の方は、お早めにお申込みください

 

  ⇒ http://goo.gl/fuZaxi

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】株式会社アイティーエス http://www.mxpro.jp/

【発行責任者】宇野 寛  

【メルマガ登録・解除は】 http://goo.gl/5KMT67

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※ブログやホームページ等への無断転載を禁止します。

  ただし、知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。

  その際は全文を改変せずにご利用ください。

 

 

 【無料メルマガ】

 社長のための会計学 マトリックス通信

  ⇒ 最新バックナンバーはこちらから

 

 この先どうする!

   売上を増やすと、、、本当に利益が増えるのですか?

   経費を減らすと、、、本当に利益が増えるのですか?

   製造原価を下げると、、、本当に利益が増えるのですか?

 

 経営指導した15,000社が黒字体質に変わった!

   『利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)』の著者が書き下ろす

   社長のための会計学です。

 

   メルマガをご希望の方は ⇒ こちらからご登録いただけます

 

 

社長のための会計学

【無料メルマガ】

 マトリックス通信

 最新バックナンバー