Vol.423【人として本音で話せた銀行マンの話】

 【人として本音で話せた銀行マンの話】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□  戦略MQ会計・DC・マトリックス会計

■□   社長のための会計学【 マトリックス通信 】

■■   Vol.423 2016/10/25

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■前置き

 

 私がMQ会計のセミナーをはじめたのが2005年、

 今年で11年になります。

 そのなかで銀行マンの参加は数えるほどでした。

 

 融資する立場の人たちがこの感覚を身に付ければ、

 中小企業の社長の気持ちが、もっとわかるのになあ。

 

 でも、なかなか参加してくれません。

 

 なぜなのか、

 

 銀行業務のなかで習ってきた財務会計の知識と、

 MQ会計が持っている「経営現場の感覚」があまりにも違いすぎるためか、

 これを認めようとしないようです。

 

 「宇野さん、面白い考え方だね」

 

 そのあとに決まって続くのが、

 

 「理屈はわかるよ」

 

 「でもね、現実はそう簡単にいかないからねえ」

 

 

 そして、

 彼らがこれまで学んできた会計の知識から真っ先に出てくるのが、

 

 「固定費が多いですね。人件費が利益を圧迫していますよ」

 

 

 固定費を下げれば利益が出るという発想は、

 財務分析や決算分析、そして管理会計を

 【机上】で学んできた人たち特有のものです。

 

 

 まずは銀行にわかってもらおう!

 

 と思って行動に出るのですが

 想像通り彼らは明らかに違う人種、

 銀行目線で経営を判断しようとします。

 

 もっと言えば、

 

 銀行のトップは自分たちの立場、成績を重視し、

 本気で中小企業のことなど考えてない!

 考えていたとしても、けっして社長たちとはかみ合わない。

 

 でも借りなければ、社長が思い描くこの先のことができません。

 だから社長たちは、銀行に行って頭を下げるのです。

 

 私自身、銀行から融資を受け、

 MQの良さをわかってもらおうと何度も銀行に出向き、

 そして思った私の個人的感想です。

 

 

 

■前置きはここまでにして、

 

 2016年9月、東京の「利益が見える戦略MQ会計」セミナーに、

 一人の銀行マンが申し込んできました。

 

 

 「銀行マン?」

 

 「ふーん、珍しいね」

 

 「顔を見るのが楽しみだ!」

 

 

 みたいな感じです。

 

 

 肩書を見ると、上の役職です。

 ところが、私の講義を真剣に聞きメモを取っています。

 

 感想を読んで、

 

 「これまでの銀行マンとは、少し違うな」

 

 と感じました。

 

 セミナー終了後に、

 

 MG研修があるから出てみませんか、と誘いました。

 

 そして翌月の10月、「MG研修・特別編」にも参加するのです。

 

 

----------------------------------------------------------------------

 

■「感想文を、ぜひ私のメルマガで紹介させてほしい」

 

 後日、彼にメールを出しました。

 

 返事がきました。

 

                  ・

 

 株式会社アイティーエス 

 代表取締役 宇野 寛様

 

 先日はありがとうございました。

 メルマガでの紹介の件ですが、匿名であれば全く問題ありません。

 どうぞネタとしてご利用下さい。

 

 いまや、クラウド会計ソフトの提供会社が、

 経理処理からデータ分析(決算分析)、資金繰り、資金調達まで

 ワンストップで対応してくれる時代です。

 地域金融機関の競合は、地元他行だけではなく、異業種にも及んでいます。

 

 「売上を増やしましょう」「固定費を減らしましょう」「利益率を上げましょう」

 なんていつまでも言っていたら、取引先にそっぽを向かれてしまいます。

 

 ただ悲しいことに、業界の検定試験では、

 いまだに財務会計に基づく比率分析が中心で、

 それらは「経営」の本質を突いたものではありません。

 あくまで「金貸し」目線です。

 

 取引先を不幸にしないためにも、

 「経営者の目線」と「金貸しの目線」のバランス感覚を大切にしたいものです。

 

 今後ともよろしくお願い致します。

 

                  ・

 

 ということで、

 MQ会計とMG研修【特別編】に参加したときの感想を紹介します。

 

 これを読んで、私は驚きました。

 

 問題の本質をきちんと捉え、

 いまの現状に左右されずに本質を突いた感想、

 このような考えを持った銀行マンもいるんだ!

 

 こちらからご覧いただけます。

  ⇒ https://goo.gl/dnQXKr

 (この記事の公開は終了しました)

 

 

 

■彼の意見は、

 そのまま税理士業界にも当てはまります。

 

 信念や想いをもった数名の税理士たちで、

 スタートを切りました。

 

 「社長のための会計事務所」

 

 きっかけをつかみに、MQセミナー・MG研修へ来ませんか?

 

 情熱を持った志のある税理士の参加をお待ちしています。

 

 もちろん社長方も大歓迎です。

 

 

 ▼年に数回しかやりません。

  関西では初の開催です。

 

  京都・MG研修2日間【特別編】

  社長のためのキャッシュフロー

 

  12名限定

  2016年12月9日・10日(金・土)

 

  詳しくはこちら ⇒ https://goo.gl/2cI5B0

 

 

 ▼九州生産性本部主催

  博多では年に1回のセミナーです。

 

  博多・利益が見える戦略MQ会計

  2016年11月22日(火)

 

  売上を伸ばせ、原価を下げろ、経費削減! で本当にいいんですか?

  今回は「社長のためのキャッシュフロー」を組み込みました。

  詳しくはこちら ⇒ https://goo.gl/H5zOpg

 

 

 ▼鹿児島・MG研修2日間

  2016年10月28日・29日(金・土)

 

  残りわずか

   ⇒ http://goo.gl/QXiQKp

 

 

 ▽京都・MG研修2日間

  2016年11月19日・20日(土・日)

 

  まだ余裕があります

   ⇒ http://goo.gl/jN0NCL

 

 

              ・

 

 ご意見やご感想をお寄せください。

 

 宛先は ⇒ ITS宇野寛:このメルマガに返信してください。 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】株式会社アイティーエス http://www.mxpro.jp/

【発行責任者】宇野 寛  

【メルマガ登録・解除は】 http://goo.gl/5KMT67

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ※ブログやホームページ等への無断転載を禁止します。

  ただし、知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。

  その際は全文を改変せずにご利用ください。

 

 

 【無料メルマガ】

 社長のための会計学 マトリックス通信

  ⇒ 最新バックナンバーはこちらから

 

 この先どうする!

   売上を増やすと、、、本当に利益が増えるのですか?

   経費を減らすと、、、本当に利益が増えるのですか?

   製造原価を下げると、、、本当に利益が増えるのですか?

 

 経営指導した15,000社が黒字体質に変わった!

   『利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)』の著者が書き下ろす

   社長のための会計学です。

 

   メルマガをご希望の方は ⇒ こちらからご登録いただけます

 

 

社長のための会計学

【無料メルマガ】

 マトリックス通信

 最新バックナンバー