札幌・利益が見える!戦略MQ会計セミナー

  2024年 7月 5日(金)

   2024年3月31日(日)までは【割引価格】でお申し込みいただけます。


 

利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)

の著者が伝える「戦略MQ会計【特別講座】」


売上を伸ばせ!経費を減らせ!利益率を上げろ!

でいいんですか? 

経営の実態をとらえ、この先の利益を読む!

戦略MQ会計【特別講座】

今の税務を中心とした制度会計や、

会計の延長線上にある管理会計は、

中小企業の社長が「儲けるための発想」をする上で

さまざまな問題があります。 

たとえば、

売上が増えれば利益は増える、、

原価率を下げれば利益は増える、、、

です。 

社長にとって興味があるのは「カネ儲け(経営)」の話です。

けっして「カネ勘定(会計)」ではありません。 

今回のセミナーは「この先のカネ儲け(経営)」のための話、

社長の視点から考えます。

決算書の読み方や経営分析の話ではありません。 


世のなかで言われている

粗利率をたった1%上げるだけで、、

 原価率をたった1%下げるだけで、、、

 利益は300万円も増える! 

というような話や

粗利率の良い製品を重点的に売れば利益は増える

粗利率を上げるには粗利率の良い商品を売ればいい

のような話は

ほんとうにそうなのでしょうか?

MQ会計に当てはめて考えると、

疑問や矛盾点が見えてきます。

今回のセミナーではこの部分にも焦点を当てています。

今、経営者にとって必要なのは「儲けるための会計情報」です。

決算書を読めるようになっても、

経営が良くなるとはかぎりません。

“変動費・固定費”や“変動損益計算書”からは、未来が見えて来ないのです。

その答がまさに「戦略MQ会計」です。

社長が知りたいのは、

明日からどうなる! この先どうする?

のはずです。

決算書が苦手な社長、

会計を学ぼうとしたが挫折した社長、

会計情報を経営に活用したい社長、

そして2代目の跡継ぎ社長は、ぜひご参加ください。

今回のセミナーの特徴は、、、

MQ会計を現場に落とし込む

「MQ会計を現場で実践する(落とし込む)とはどういうことか」、

がイメージできるように構成しました。

「本を読んだけどよくわからない」という方も、ぜひどうぞ!

MQ会計を伝える側(税理士・コンサルタント)の人たちは、

MQ会計を導入し成果につなげるためにはどう考えていけばいいのか、

についての講義も行います。

MQ会計のスゴサ(本質)に気づいてもらえると思います。


つぎのことをお伝えします

売上を伸ばせ?原価を下げろ?経費削減?

 それができたら苦労しないわ!

  

そもそも利益ってなに?

  

管理会計とMQ会計の違いを明確にする(Part1)

 変動費(率)や、限界利益(率)を使っているうちは未来は見えてこない

 損益分岐点分析(損益分岐点比率・経営安全率)は、ただの気休めにすぎない

  

管理会計とMQ会計の違いを明確にする(Part2) 

 管理会計における粗利(限界利益)は引き算で求めるが

 MQ会計におけるMQは足し算で求める!

 利益を増やすうえでこの違いや発想はとても重要!! 

  

MQ会計を実践し応用するための基礎と考え方

 結果に至るまでの過程が大事

 売上高が1割ダウン! さあどうする?

 MQ会計は管理会計(損益分岐点分析)を科学的に進化させたもの

 売上と利益の間には相関関係はありません

 キャッシュと利益の間にも相関関係はありません

  

Q(販売数量)を何にすればいい? Vは? VQは?? 

 MQ会計を学び始めると必ず出会う疑問です

 Qにしていいものと悪いもの

 QとVを決めるには秘訣がある

 Qがあるから未来が見える

 Qは現場の情報そのもの

   

MQ会計を伝える側(税理士やコンサルタント)の注意点

 MQ会計を企業側に伝え実践していく際に注意しなければならない点

 ここを間違うとMQ会計は「ただの管理会計」になってしまう!

  

練習問題から現状を考える

 「ある興味深い練習問題」からMQの本質に迫ります 

 この問題からMQ会計を「現場で実践したときのイメージ」ができる

 

 この問題は、これからMQ会計を現場で実践するうえで、多くのテーマを含んでいます。

 この問題に真剣に向き合う(考える)ことであらたな疑問が生まれ、

 そして次のステップへ進むことができる、

 管理会計(損益分岐点分析)の限界を感じてもらえる問題です。

 

じゃあ、この先どうする?!

 社長方にとって重要なのは未来の話

 テクニックだけマスターしても役に立ちません

 手法ではなく考え方を学んでください

  

 ※)セミナーをより効果的にするために開催までの間も改良を続けます。
   一部内容が変更になる場合があります。
 ※)参加された方々の業種により、講義の内容を一部変更する場合があります。 

 


 

【講 師】 宇野 寛

株式会社 アイティーエス 代表取締役

株式会社 西研究所 客員研究員

 

13年間の会計事務所勤務を経て、ソフトウェアプログラマー

に転職。その後、MQ会計とマトリックス会計の研究を続けて

23年、企業への導入の お手伝いをしています。 

2009年12月に出版した西順一郎先生との共著「利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)」は、中小企業経営者の方たちに衝撃を与えています。 

 


 利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)

 

  経営指導した15,000社が 黒字体質に変わった! 

  売上を減らしても利益を出せる!

  原価や経費を増やしても利益を出せる! 

  経営情報を使いこなして儲ける技術 

日   程

 2024年07月05日(金)

時   間

 13時15分~17時30分(受付は13時から)

会   場

 〒060-0041 北海道札幌市中央区

 大通東4丁目4-43

 ベニーレ大通東ビル(EAST4札幌ビルB棟) 3F

 会場へのアクセスは ⇒ こちらから

講   師

 株式会社アイティーエス 代表取締役 宇野 寛

 (株式会社西研究所 客員研究員) 

参 加 料

 価格は申込みフォームをご覧ください。 

 翌日からのMG研修2日間に参加の方は ”無料”です。

 定員20名

 本研修に関するメールでのお問合せはこちらまで
 電話でのお問合せは:
ITS宇野寛 携帯電話・090-3754-0126

持 ち 物

 筆記用具・使い慣れた大きめの電卓

 当日は楽な服装でご参加ください 

協   力

 札幌・前田誠公認会計士事務所

事 務 局

 MQ会計運営事務局(東京・オフィスサポート)


お申込みの前にお読みください

受付は先着順です。定員になり次第締め切ります。

 お振込みの確認をもって正式なお申込みとします。

お申込後に届く自動返信メールをご確認ください。

 自動返信メールが届かない場合には、メールアドレスが間違っているか、

 迷惑メール扱いになっている可能性があります。

札幌・前田誠公認会計士事務所に代わって

 東京オフィスサポートが運営事務を行っています。

 セミナー代金の回収はオフィスサポートが代行しています。 

自動返信メールが届かない場合には、

 ⇒ こちらからお問合せください

振込票をもって領収証とします。領収証は発行しません)

当日参加できない場合には、代理の方の参加をお願いしています。

請求書(インボイス対応)は自動返信メールの最後にあります。

 テキストデータにつき印鑑は省略しています。


お申込みはこちらから