博多・実践!戦略MQ会計【特別講座】

 2019年 9月10日(火)

◎満員御礼

今回ご紹介する戦略MQ会計は「利益を創り出すための考え方」であり、

 企業経営の基本となる収益構造を知る「社長のための会計学」です。

 

取締役営業部長は営業のことは詳しい。

 取締役工場長は現場のことは知っている。

 では会社全体を見ているのは誰なのでしょうか?

 

本屋に行けば「よくわかる決算書入門」のような本が山積みです。

 では会計がわかると経営が良くなるのでしょうか?

 決算書が理解できると利益を増やせるのでしょうか?

 

 けっしてそんなことはありません。

 決算書をいくら分析しても利益は増えないのです。

 なぜなら会計は「後処理(後始末)」だからです。

 

「売上を伸ばせ!経費を減らせ!利益率を上げろ!」でいいんですか?

 

 経営の実態をとらえ、この先の利益を読む!

 博多・実践!戦略MQ会計【特別講座】

 

 

(参加を希望される方へ)

今回のセミナーでは、MQ会計の基本の部分についての解説を省きます。

そのため、事前に下記のページに目を通してからご参加ください。

利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)

2章 戦略MQ会計のすすめ(66~99ページ)

4章 戦略MQ会計で利益を創り出す

2.損益分岐点は、じつは4つある142~145ページ)

3.利益感度分析で次の一手が見える146~155ページ)

   

 MQ会計は「未来を見るための会計」です。

 第1部ではそのための重要な部分についてお伝えします。

 そもそも利益ってなに?

  「利益とは何か」を社員にきちんと理解してもらうにためにどうするか

 税務会計における常識は通用しない

 管理会計とMQ会計の違いを明確にする

  この2つを混同すると未来が見えてこない 

 売上だけで経営を考えていませんか?

 売上が増えても利益が増えるとはかぎらない 

 「VQは変動費、Fは固定費、Gは経常利益」と言っているうちは

  未来は見えない

  

 この先、MQ会計を経営に活用していくうえで

 必要なスキルを身につけるための練習問題を用意しました。

 MQを生み出す仕組み(収益構造)を明らかにするための練習です。

 ・比率の問題

 ・見積に関する問題

 ・売上に関する問題

 ・仕入に関する問題

 ・利益を求める問題

 そして

 ・Gを求める問題

 ・赤字を解消するには?

 いずれも基本的な問題です。事例と併せて解説します。

 

 ある会社の事例からMQで未来を考えます。

 ・従来の決算分析からは肝心な部分は見えてこない

 ▼粗利率を上げると利益が増えるってホント?

 では具体的にどうすれば粗利率が上がる?

 粗利率の良い製品を重点的に売れば利益は増える??

  ⇒ けっしてそんなことはありません!

 ・m率について考える

 ・いまの損益分岐分析は経営には使えない

 MQ会計では損益分岐点は4つある

 じゃあ、この先どうする!?

 ・利益感度、究極の活用法

  利益感度分析を未来に活用するための具体的な方法

 ・経営は率ではなく額で考えよ

 ・ヒントはすべて現場にある

 ・MQ会計による販売計画と作成手順

 

 第3部では、 

 「会計の世界であたりまえのように言われていることはホントウなのか」

 「利益感度分析を未来の経営にどのように活用すればいいのか」

 「粗利率とはいったい何なのか!」

 をMQ会計で科学的に解説します。

 

 税理士やコンサルタントの方たちは、

 「粗利率をたった1%上げるだけで、

  あるいは原価率をたった1%下げるだけで利益は100万円も増える」

 「粗利率を上げるには粗利率の良い商品を売ればいい」

 このような話はできなくなるはずです。

 

 MQ会計のもっとも得意とするところは「未来をどうするか!」です。

 MQ会計でしかできない

 販売計画の考え方をお伝えします。 

 

【ご注意】

 ※)セミナーをより効果的にするために開催までの間も改良を続けます。
   一部内容が変更になる場合があります。
 

セミナーで配付するテキストです

 

 

セミナーでは、テキストを配付します。

実践!戦略MQ会計【特別講座】

   (A4・84頁)

このテキストは、
読んだだけでも十分にわかるように
構成されています。

帰ってからの復習に使えます。

  

 

 

 

 MQ会計の実践を想定した練習問題を考えながらセミナーを進めます。

 一方的に話を聴くのではなく、ご自身の会社や事務所に当てはめながら、

 できるだけ頭を使って考えてみてください。そのほうが、より効果的です。

 

ぜひ、参加していただきたい方

制度会計、税務会計に疑問を感じている

決算書を経営に活用しきれていない

企業の業績向上のために的確な情報がほしい

顧問先企業へのアドバイスのヒントがほしい

企業のために会計情報を活用したい

MQ会計の本質を学びたい 

MG(MQ戦略ゲーム)で学んだことを経営の現場に活かしたい      

 

参加対象

中小企業の社長、役員、幹部、社員

職業会計人(税理士、公認会計士)、中小企業診断士、

 社会保険労務士、 コンサルタント、保険営業マンなど

 会計情報からアドバイスや指導する立場にある方 

 

 

【講 師】 宇野 寛

株式会社 アイティーエス 代表取締役

株式会社 西研究所 客員研究員

 

13年間の会計事務所勤務を経て、ソフトウェアプログラマー

に転職。その後、MQ会計とマトリックス会計の研究を続けて

19年、企業への導入の お手伝いをしています。 

2009年12月に出版した西順一郎先生との共著「利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)」は、中小企業経営者の方たちに衝撃を与えています。 

 

 利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)

 

  経営指導した15,000社が 黒字体質に変わった! 

  売上を減らしても利益を出せる!

  原価や経費を増やしても利益を出せる! 

  経営情報を使いこなして儲ける技術 

セミナーに参加ご希望の方は、事前に一読されることをお勧めします。

 Amazonで好評発売中

 

日  程

 2019年 9月10日(火)

時  間  9時30分~17時00分(受付は9時15分から)

 社長にかぎらず、どなたでもご参加いただけます。

 定員16名

会  場

 首藤公認会計士事務所

 〒810-0004

 福岡県福岡市中央区渡辺通2丁目9番18号 白花ビル3階 

 会場の地図は ⇒ こちらです

参加費用

 申込みフォームをご覧ください。
 (昼食とテキスト付き)

講  師

 株式会社アイティーエス

 代表取締役 宇野 寛

 (株式会社西研究所 客員研究員) 

主  催

 首藤公認会計士事務所

 担当:下原(TEL:092-732-7722 )

事 務 局

 MQ会計運営事務局

 東京・オフィスサポート
問合せ先

 セミナーに関するメールでのお問合せはこちらまで

 セミナーに関する電話でのお問合せは・・・

 ITS宇野寛・090-3754-0126

持 ち 物

 筆記用具(鉛筆・消しゴム) 使い慣れた電卓(スマホ電卓は不可)

 楽な服装でご参加ください

キャンセルについてはこちらをご覧ください

お申込み後にキャンセルされる場合には、ご連絡をいただいた時期によって

キャンセル料が発生いたします。

ご連絡の時期 キャンセル料金

8月10日(土)まで

 キャンセル料はかかりません
8月11日(日)~ 8月29日(木)  参加料金の50%(半額)

8月30日(金)以降

 参加料金の100%(全額)

 代理の方のご参加をご検討ください

お振込みされた後にキャンセルされた場合は、上記のキャンセル規則に基づいて

 ご返金いたします。振込先をお知らせください。

 なお、8月30日(金)以降のキャンセルについてはご返金いたしませんので

 代理の方のご参加をお願いします。 

 

お申込みはこちらから

お申込後に届く自動返信メールをご確認ください。

 自動返信メールが届かない場合には、メールアドレスが間違っているか、

 迷惑メール扱いになっている可能性があります。

 

振込票をもって領収証に代えさせていただきます。

 請求書、領収証は発行いたしません。

 

首藤公認会計士事務所に代わって

 東京オフィスサポートが運営事務を行っています。

 セミナー代金の回収はオフィスサポートが代行しています。

 

自動返信メールが届かない場合には、

 ⇒ こちらからお問合せください 

 

 

 満員御礼

社長のための会計学

【無料メルマガ】

 マトリックス通信

 最新バックナンバー