広島・社長のための戦略MQ会計講座【特別編】

 2019年 2月14日(木)

今回ご紹介する戦略MQ会計は「利益を創り出すための考え方」であり、

 企業経営の基本となる収益構造を操縦する「社長のための会計学」です。

 

取締役営業部長は営業のことしかわかりません。

 取締役工場長は現場しか見ようとしません。

 では会社全体を見ているのは誰なのでしょうか?

 

本屋に行けば「よくわかる決算書入門」のような本が山積みです。

 では会計がわかると経営が良くなるのでしょうか?

 決算書が理解できると利益を増やせるのでしょうか?

 

 けっしてそんなことはありません。

 決算書をいくら分析しても利益は増えないのです。

 なぜなら会計は「後処理(後始末)」だからです。

 

「売上を伸ばせ!経費を減らせ!利益率を上げろ!」でいいんですか?

 

 経営の実態をとらえ、この先の利益を読む!

 社長のための戦略MQ会計講座【特別編】

 

今の税務を中心とした制度会計は、

中小企業の社長が「儲けるための発想」をする上で

大きな障害となっています。

 

これまでの会計セミナーはどちらかというと経理担当者向けの内容で、

多くの社長にとっては面白くないものでした。

社長にとって興味があるのは「カネ儲け(経営)」の話です。

けっして「カネ勘定(会計)」ではありません。

 

今回のセミナーは「この先のカネ儲け(経営)」のための話、

社長の視点から考えます。

決算書の読み方や経営分析の話ではありません。

分析値や指標だけで会計を考える時代は終わりました。

 

現実に、

どうやって売上を増やし、

どうやって粗利を増やし、

どうやって利益を増やすかです。

 

今、経営者にとって必要なのは「儲けるための会計学」です。

 

えっ! 

会計って、

こんなに面白くて役に立つものだったの?

 

このセミナーに参加すると、

これまでの会計の常識がまったく役に立たないことがわかってきます。

 

決算書を読めるようになっても、

分析ができるようになっても、

経営が良くなるとはかぎりません。

 

その答がまさに「戦略MQ会計」です。

 

社長が知りたいのは、

明日からどうなる! この先どうする?

のはずです。

 

決算書が苦手な社長、

会計を学ぼうとしたが挫折した社長、

会計情報を経営に活用したい社長、

そして2代目の跡継ぎ社長は、ぜひご参加ください。

会計に対する考え方が大きく変わるかもしれませんよ。

 

社員にも聞かせたい!

 

という社長さん方、社員さんの参加、大歓迎ですよ!

会計用語は一切使わずに、MQ会計を楽しく伝えます^^

 

つぎのことをお伝えします

売上を伸ばせ?原価を下げろ?経費削減?

 それができたら苦労しないわ!

 

そもそも利益ってなに?

決算書本来の目的を明確にしないと
 せっかくの会計情報が経営に使えない

 

管理会計とMQ会計の違いを明確にする

 管理会計とMQ会計を混同すると未来が見えてこない 

 

MQ会計の基礎(何ごとも基本が大事)

●売上高が1割ダウン! さあどうする?

 売上と利益の間には相関関係はありません

 

月次決算は経営に使えない

社長はすぐにやりたくなる「日次決算」

  

練習問題から現状を考える

原価を下げると利益が増える?は大間違い!

けっして[率]で経営を考えないでください

 

分析テクニックは役に立たない!重要なのは「考え方」

利益計画は、手法ではなく考え方を学んでください

じゃあ、この先どうする?!

 

【ご注意】
 ※)セミナーをより効果的にするために開催までの間も改良を続けます。
   一部内容が変更になる場合があります。
 ※)参加された方々の業種により、講義の内容を一部変更する場合があります。 

 

配付するテキストです

【講 師】 宇野 寛

株式会社 アイティーエス 代表取締役

株式会社 西研究所 客員研究員

 

13年間の会計事務所勤務を経て、ソフトウェアプログラマーに転職。

その後、MQ会計とマトリックス会計の研究を続けて16年、企業への導入の お手伝いをしています。2009年12月に出版した西順一郎先生との共著「利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)」は、中小企業経営者の方たちに衝撃を与えています。 

 利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)

 

  経営指導した15,000社が 黒字体質に変わった! 

  売上を減らしても利益を出せる!

  原価や経費を増やしても利益を出せる! 

  経営情報を使いこなして儲ける技術 

日  程

 2019年 2月14日(木)

時  間  10時00分~16時00分(受付は9時45分から)

 社長にかぎらず、どなたでもご参加いただけます。

 12時から13時までは昼食休憩です。昼食は各自でお願いします。

 定員15名

会  場

 RCC文化センター 613号室

 〒730-0015 広島市中区橋本町5-11

 広島駅(南口・在来線口)から徒歩10分

 広電銀山町電停から徒歩5分

 駐車場:有料(※セミナー参加の方は割引があります)

 会場の地図は ⇒ こちらです

講  師

 株式会社アイティーエス

 代表取締役 宇野 寛

 (株式会社西研究所 客員研究員) 

事 務 局

 MQ会計運営事務局

 東京・オフィスサポート
問合せ先

 セミナーに関するメールでのお問合せはこちらまで

 セミナーに関する電話でのお問合せは・・・

 慶徳晴司・080-4264-3161

 またはITS宇野寛・090-3754-0126

持 ち 物

 筆記用具、 使い慣れた電卓(スマホ電卓は不可)

 楽な服装でご参加ください

キャンセルについてはこちらをご覧ください

お申込み後にキャンセルされる場合には、ご連絡をいただいた時期によって

キャンセル料が発生いたします。

ご連絡の時期 キャンセル料金

1月24日(木)まで

 キャンセル料はかかりません
1月25日(金)~ 2月3日(日)  参加料金の50%(半額)

2月4日(月)以降

 参加料金の100%(全額)

 代理の方のご参加をご検討ください

お振込みされた後にキャンセルされた場合は、上記のキャンセル規則に基づいて

 ご返金いたします。振込先をお知らせください。

 なお、2月4日(月)以降のキャンセルについてはご返金いたしませんので

 代理の方のご参加をお願いします。 

 

お申込みはこちらから

●お申込後に届く自動返信メールをご確認ください。

 自動返信メールが届かない場合には、メールアドレスが間違っているか、

 迷惑メール扱いになっている可能性があります。

 

●振込票をもって領収証に代えさせていただきます。

 請求書、領収証は発行いたしません。

 

●株式会社アイティーエスに代わって

 東京オフィスサポートが運営事務を行っています。

 セミナー代金の回収はオフィスサポートが代行しています。

 

●自動返信メールが届かない場合には、

 ⇒ こちらからお問合せください 

 

 

  ⇒ スマートフォンの方はこちらから

 

 参加人数に「1」を入力してください。

 お二人以上の場合にはお手数ですが、コメント欄に参加者の氏名を入力してください。

  

社長のための会計学

【無料メルマガ】

 マトリックス通信

 最新バックナンバー

 

 申込みをされた方が当日参加できない場合には、

  代理の方がご参加くださいキャンセルはご遠慮ください。